2016年4月共催勉強会 演劇とつなげる日本語教育

4月9日(土)に開催されたパリ日本文化会館・フランス日本語教師会共催勉強会でのPPT資料です。
どうぞご覧ください。
2016年4月勉強会資料 穴井先生
1.3 MiB
415 Downloads
Details

【講師】穴井宰子(あないすずこ)先生
(英国オックスフォード・ブルックス大学 英文学及び外国語学部 シニア・レクチャラー)
【テーマ】演劇とつなげる日本語教育:ストーリーからパフォーマンス

————————

2016年4月パリ日本文化会館・フランス日本語教師会共催勉強会のお知らせ
街路樹も少しずつ芽吹き日ごとに春めいてまいりましたが、いかがお過ごしでいらっしゃいますか。常日頃より、皆様からいただいております御支援、御協力に深く感謝申し上げます。
さて、4月の勉強会のお知らせです。

イギリスから講師をお招きし、4月9日(土)13時30分よりパリ日本文化会館にて勉強会を開催いたします。
つきましては、参加を希望される方は4月2(土)までにこちらのフォームよりお申し込みください締め切りました。

【日時】2016年 4月9日(土)13時30分~17時00分

【会場】パリ日本文化会館 1階(フランス式)会議室(定員20名)

【講師】穴井宰子(あないすずこ)先生
(英国オックスフォード・ブルックス大学 英文学及び外国語学部 シニア・レクチャラー)

【テーマ】演劇とつなげる日本語教育:ストーリーからパフォーマンスへ

【内容】
「物語」という読み教材はいろいろな可能性をもった楽しい教材です。自分が読んで楽しいだけでなく、それを他者と共有することで新しいつながりへと広がり ます。共有の方法も様々で学習者の想像力をかきたて創造性をのばします。シナリオからパフォーマンスまでを含めて「演劇」を大きく捉えて、日本語教育の学 習とどう結びつけることができるのか、この勉強会で一緒に考えていきましょう。勉強会では「ブルックス文庫」の特徴や利用法の紹介、演劇手法とどう絡めて いくのか等について講義の後、実際に物語を選んで教材化に取り組んでいただきます。
【参考ウエッブサイト】
www.letsreadjapanese.com

【参加費】無料

4月の勉強会でお会いできますこと楽しみにしております。
皆様の御参加を心よりお待ち申し上げます。

AEJF事務局