第16回 フランス日本語教育シンポジウム 予稿集 2017年 パリ INALCO 

目次 (97.4 KiB)


表紙 漢字デザイン入賞作品 応募作品 (3.1 MiB)


配布プログラム (2.7 MiB)


招待講演・パネルディスカッション・ワークショップ
NameSize
NameSize
漢字に見る日本人らしさ ・・・笹原宏之 (早稲田大学 )1.0 MiB
Apprentissage des kanjis et fonctionnement de la mémoire  ---Emmanuel Lozerand (Inalco - CEJ)648.3 KiB
漢字習得と記憶の機能 (日本語版要約)  ・・・エマニュエル・ロズラン(INALCO-CEJ)137.9 KiB
自律的な学びを重視した漢字学習 -『漢字たまご』を例として-   嶋田和子 (アクラス日本語教育研究所) 606.3 KiB
日本語の「声」  -受動文、自発文、敬語文、可能文の分析から-   牧野成一1.1 MiB
デジタル時代の漢字教育 今、漢字教育は必要か - パネルディスカッション -  ジャン・バザンテ(イナルコ准教授) 510.1 KiB
ワークショップ:漢字学習のための教室活動  ・・・藤光由子(パリ日本文化会館)

活動のレパートリーを広げよう

234.5 KiB

一般発表
NameSize
NameSize
「個人化」活動による漢字指導 ・・・第1 発表者 川口さち子 (聖学院大学) ・第2 発表者 川口義一 (言語・生活研究所)503.7 KiB
電筆時代の KanjiKreativ 採択「漢字仮名交じり文」教育  ・・・山田ボヒネック頼子 ヨーロッパ日本語教育学研究所 代表

パラダイム・チェンジ「L1 型→L2 型漢字教育」へ向けて

203.7 KiB
フランスの大学における日本語科新入生ビリーフ調査  大島弘子(パリ・ディドロ大学、CEJ)・三木杏子(パリ・ディドロ大学)

日本人教師との比較

459.5 KiB
フランスの大学で日本語を学ぶ学生の学習動機と習得方法  ・・・小間井 麗  (フランス国立東洋言語文化大学)

学習者にとっての漢字学習の位置づけ

879.7 KiB
非漢字圏に向けた効果的な中級教授法   ・・・平岡佳梨加(ATOWA) ・平岡憲人(日本ヲシテ研究所)

漢字の川の泳ぎ方

637.5 KiB
漢字脳化からはじまる漢字観の脱構築へ  ・・・岩下曜子 (リール第三大学 )

再考する漢字教育の実践報告

10.9 MiB
意思決定に至る紆余曲折 ・・・川上 ゆか (広島修道大学)

タスク達成型接触場面における発話とジェスチャーの関係

571.3 KiB
日本語教育実習生は行動中心アプローチをどう理解したか ・・・櫻井直子 (ルーヴァン大学ルーヴァン言語研究所)

教育観を育成する理論コースの実践

715.0 KiB
ライトノベルにおける特殊なルビについての考察  ・・・朽方 修一 エルジェス大学 (トルコ) 136.3 KiB
トルコ人の日本語学習者の漢字学習に対する意識  ・・・ニライ・オゼル  (チャナッカレ・オンセキズ・マルト大学) 447.4 KiB
文字認識から見るドイツ語圏日本語学習者を対象とした漢字テストの難 易度に関する一考察  ・・・田村 知佳†  †VHS Witten / Wetter / Herdecke

ルール大学の東アジア学部 1 年生を対象とした日本語教育を例に

433.9 KiB
CEFR に準拠した日本語オンラインテストの開発 ・・・東伴子 (グルノーブル・アルプ大学‐LIDILEM)  代田智恵子、永田道子 (グルノーブル・アルプ大学)914.6 KiB
「ゲーミフィケーション(Gamification)」を使った漢字学習題目  ・・・鈴木裕子  マドリード・コンプルテンセ大学現代言語センター(CSIM) 609.4 KiB
英国高等教育における初級者の漢字学習  ・・・穴井宰子

字形認識と意味中心から始める漢字学習の実践

363.0 KiB
「学習者」から「社会で行動する者へ」 ・・・竹内泰子(フランス・グルノーブル・アルプ大学 / LIDILEM)  長島みえ、二宮千佳、山下佳恵学 (フランス・グルノーブル・アルプ大学)

CEFR Aレベルを対象としたタスクを使った統合的な活動作成の実践報告

587.6 KiB

【活動報告】 演劇アトリエ ・・・小松満帆 (163.9 KiB)


【活動報告】 シンポジウムTシャツプロジェクト 漢字デザインコンクール  ・・・フェラグラート伊都子 (140.3 KiB)


シンポジウム実行委員 (80.5 KiB)