AEJF - フランス日本語教師会サイト


2014年8月21日(木) 23:01 JST

記事を友人にメールする 印刷用画面

教師研修会

パリ日本文化会館国際交流基金が制作した「JF日本語教育スタンダード」準拠教材『まるごと日本のことばと文化』の概要説明と授業例を紹介します。2回目のセッションでは、他の一般教材と比較しながら、課題遂行を取り入れた教室活動を考えるワークショップも行います。
開催日:2012年6月9日、23日(土)15時~17時 全2回
料金:1回5ユーロ(1回のみ参加も可)
事前予約制:nihongo.mcjp@gmail.com(Section de japonais)

申込締切:2012年6月7日(木) (但し、定員になり次第締切) 詳細はパリ日本文化会館のサイト(http://www.mcjp.fr)をご覧ください。
記事を友人にメールする 印刷用画面

こども日本語アトリエ開催

パリ日本文化会館外国語として初めて日本語に触れる子どもたちを対象に日本語アトリエを開催いたします。
放課後や休日のアクティビティとして、ぜひパリ日本文化会館の日本語アトリエをご活用ください。
このアトリエをきっかけに子どもたちの世界が更に広がることを期待しています。

日時:6月13、20日(水)15時-15時45分(6~11歳)
   6月9、30日(土)17時-18時(12歳以上)
料金:各日3ユーロ 
事前予約制: 01 44 37 95 01
詳細はパリ日本文化会館のサイト(http://www.mcjp.fr)をご覧ください。
記事を友人にメールする 印刷用画面

日本語教師相談

パリ日本文化会館教授法、教材、教室活動等、日本語教師が抱える問題点について個別相談に応じます。必要に応じて教材の紹介もいたします。メールでのご相談も受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。
開催日:毎週火曜日17時~18時    料金:無料
会場:パリ日本文化会館4階教室
事前予約制:nihongo.mcjp@gmail.com ( Section de japonais )
※参加希望日の1週間前までにご予約下さい。
記事を友人にメールする 印刷用画面

日本語教師研修会

パリ日本文化会館国際交流基金が制作した「JF日本語教育スタンダード」準拠教材『まるごと日本のことばと文化』の概要説明と会館で行っている実際の授業例を紹介します。2回目のセッションでは、他の一般日本語教材と比較しながら、課題遂行を取り入れた教室活動を考えるワークショップも行います。

開催日:6/9 6/23 (土)15時~17時 全2回  料金:1回5ユーロ(1回のみ参加も可)
対象:日本語教師
会場:パリ日本文化会館4階教室
定員:2~12名
事前予約制:nihongo.mcjp@gmail.com ( Section de japonais )
申込締切:2012年6月7日(木) (但し、定員になり次第締切)
記事を友人にメールする 印刷用画面

Conférence

パリ日本文化会館Lire un roman japonais contemporain
Par Mitsuyo Kakuta

Au Japon, comment se lit un roman contemporain ? Qui lit des romans ? De quels genres ?
Mitsuyo Kakuta, grande voix de la littérature japonaise, expliquera lors de cette conférence ce que signifie « lire un roman ». C’est en tant qu’écrivaine qu’elle abordera cette question, en se basant sur ses propres œuvres. Elle parlera des liens entre le livre et son lecteur, de la société japonaise telle qu’elle apparaît dans la littérature, mais aussi du choix du sujet de ses romans, de sa façon d’écrire…

Née en 1967, Mitsuyo Kakuta reçoit le prestigieux prix Naoki en 2005 pour Celle de l’autre rive (Actes Sud). En 2010, la chaîne NHK diffuse une série télévisée adaptée de son roman Yôkame no semi (en cours de traduction en français). L’année suivante, Izuru Narushima réalise un film à partir de ce livre publié en anglais sous le titre The Eighth Day.

Modératrice : Corinne Atlan, traductrice et écrivain
http://www.citedulivre-aix.com/citedu...rs2012.pdf
記事を友人にメールする 印刷用画面

第6回全仏日本語スピーチコンテスト

パリ日本文化会館パリ日本文化会館では、フランスにおける日本語教育のより一層の振興と日本語学習者の学習奨励を目的として、全仏の日本語学習者を対象に「日本語スピーチコ ンテスト」を開催します。本年度も厳選なる予備審査を勝ち抜いた12名がスピーチをします。 皆様のご来場をお待ちしております。
日時:2012 年3 月10 日(土) 14 時〜
会場:パリ日本文化会館 大ホール<地下3 階>

問合せ先
パリ日本文化会館 日本語班 nihongo.mcjp@gmail.com
TEL 01 44 37 95 00
Maison de la culture du Japon à Paris
101 bis, quai Branly 75740 Paris cedex15
記事を友人にメールする 印刷用画面

平成24(2012)年度海外派遣 日本語上級専門家・日本語専門家・日本語指導助手 公募のお知らせ

パリ日本文化会館国際交流基金(ジャパンファウンデーション)では、平成24(2012)年度に海外に派遣する日本語上級専門家、日本語専門家、日本語指導助手を募集します 。
※詳細は国際交流基金のHP(http://www.jpf.go.jp/j/about/recruit/japan_24.html)をご参照ください。
記事を友人にメールする 印刷用画面

JLPT体験講座  N5からN1まで 各レベルの説明会

パリ日本文化会館JLPTの受験希望者を対象に各レベルの説明会を行います。公開されている問題例をもとに、N5からN1までの各レベルを説明します。
申込締切:9月1日(木)
※日本語母語話者、日本語教師の方は対象外ですのでご注意ください。
※詳細はパリ日本文化会館HPをご参照ください。
(http://www.mcjp.fr/francais/langue-japonaise/test-d-aptitude-de-japonais-272/test-d-aptitude-de-japonais)
記事を友人にメールする 印刷用画面

日本語教師のための研修会 「授業に取り入れよう Can-doパート2」

パリ日本文化会館昨年4月に実施した同名の研修から1年半、受講された皆さんはいまどのように活用しているでしょうか。「わかる」から「できる、つかえる」を目指して、今回はパート2です。一般市販教材(文法シラバス)を使い、Can-doのメガネで分析してみましょう。最終的にはCan-doを取り入れた授業ができる教師を目指します。研修会はワークショップ形式で進めます。

教室: 4階教室
授業日:10月29日、11月5、12日 (土曜日) 全3回 6時間
時間:15時~17時
対象: CEFRやJFスタンダードのエッセンスを取り入れた日本語教育実践に興味のある人
申込み:10月4日~10月21日(金)まで
定員:2~12名(定員になり次第締切)
料金:25ユーロ
問合わせ先:nihongo.mcjp@gmail.com
記事を友人にメールする 印刷用画面

Cours de japonais

パリ日本文化会館Maison de la culture du Japon à Paris
Cours de japonais 
La Maison de la culture du Japon à Paris (MCJP) propose des cours de japonais de différents niveaux. Etudiez le japonais tout en découvrant la culture de l’Archipel ! Dans une ambiance détendue, vous pourrez communiquer avec d’autres personnes en utilisant le japonais.

Particularités des cours de japonais à la MCJP
Les cours de japonais sont élaborés avec la méthode JF-standard.
Il vous est sans doute difficile d’évaluer votre niveau et votre capacité à utiliser le japonais à partir du nombre de kanji que vous avez appris et de vos connaissances en grammaire. A chaque cours, nous vous proposons donc de remplir une fiche d’autoévaluation afin de déterminer les progrès que vous avez réellement réalisés. Cette fiche se présente sous la forme d’une liste du type « Je peux ... » (ex. : je peux dire ce que j’aime manger.). Grâce à cette autoévaluation, vous pourrez mieux étudier la langue japonaise.

*Plus d’informations sur notre site internet : www.mcjp.fr