2018年6月 フランス日本語教師会発足20周年記念シンポジウム論文集

論文集
これからのフランス日本語教師会を考える

 
Session 1 (諸機関代表による発表)

ISHII Yôko, HIGASHI Tomoko, TAKAHASHI Nozomi (フランス日本語教師会歴代会長)

INTERVENTIONS DES ANCIENNES PRÉSIDENTES DE L’AEJF (198.9 KiB)



Annick HORIUCHI (フランス日本研究学会会長)

Emmanuel LOZERAND (イナルコ日本研究センター副所長)

Christian GALAN (国民教育省日本語教育准視学官)

ÔSHIMA Atsushi (パリ文化会館副館長)

MURANAKA Masako (リセ・アンテルナショナル・サン・ジェルマン・アン・レイ日本セクション長)

Muranaka_Enseignement De La Section Internationale Japonaise (164.2 KiB)



MATSUKAWA Takaharu (パリ天理語学センター)

Françoise PHILIPE YAMAMOTO (ラ.デファンス日仏会会長)

QI Chong (法国中文研究与教学学会会長)


Session 2 (講演)

Vincent GIRY (俳優) 
  « フランスの大学から日本のメディア界へ 僕はどうやって日本語に磨きをかけたのか »